日本のこと子供達に教えられますか?

近年、日本では「観光立国推進基本法」が施行され、ビザ要件の緩和、免税措置を始めとしたビジット・ジャパン事業の展開、アイドルやゲーム、アニメを文化的商品として世界にアピールすることにより、訪日外国人旅行者が急増しています。

 

彼らがもたらす経済効果は大きく、特に中国人観光客の「爆買い」などは、観光業界はもとより百貨店を始め多くの業界から注目され、もはや社会現象となり連日のようにメディアに取り上げられています。しかし、本当にそれらが「日本の文化」として誇れるものなのでしょうか?


 外国人旅行者はともかく日本で生まれ育った我々が、自国の成り立ちや歴史をないがしろにし、このようなコンテンツに熱狂している姿は、どう見てもおかしいと感じます。しかし、もはや日本が培ってきた歴史文化というものに、積極的に目を向けようとする人はほんの少数になってきてしまい、昭和生まれでは歴史や文化など良く分かっていないのが現状なのです。

 

 

かくいう私も、奈良という古都に住んでいながら、その魅力にまったく気付かず、京都で観光ハイヤーのドライバーに就くまでは神社やお寺などには、まったく興味がなかった…というか、むしろ日本史は大嫌いでした。

国土交通省近畿運輸局許可事業 近運自二401号

観光福祉タクシーMIYABI WELCAB

〒631-0004

奈良市登美ヶ丘4-9-4

TEL: 070-5044-7830

FAX: 0742-46-4046

E-mail: miyabiwelcab@gmail.com


【掲載の記事・写真・イラストなどの無断複写・転載等を禁じます】